Month: 5月 2017

口中の悩み〜不快感は無いけど黄ばみに悩む。

結構前のことなのですが、TSUTAYAでCDを借りた時に、
20代(当時)の女性会員ということで無料でサンスターの「GUM」の洗口液の試供品をもらいました。
さて、この商品、歯磨きのあとに使用することで、「翌朝の不快感」を防げるらしいのですが、
その「翌朝の不快感」というのが、私は全然経験がありませんでした。
30代になった今も全然ありません。
だからどんな感じなんかも全く予想がつきません。
でも、20代女性にってことは、商品になるってことは、結構世の中の女性には普通にあるんでしょうか…?
その試供品、全く使われることなくほこりをかぶったまま、捨てられる運命となりました。

私は、それよりも、歯の黄ばみに悩んでいます。
昔からあまり白くはなかったですが、大人になってコーヒーを飲むようになったからかもしれません。
いろいろ歯が白くなると謳っている歯磨き粉を使用してみるのですが、全く白くなりません。
虫歯が無いだけいいのかな…と思って、白い歯はもう諦めています。

ないものねだりとはわかっていても望んでしまうこと

俺の趣味は嫁なんだと夫に言われたのですが、喜ぶべきなのかどうか複雑です。
嫁にばかり執着するのも困るなと思っているんですよね。だって子供がいるんです。

むしろ子供に執着してくれたほうが嬉しいんですよね。
子供大好きで育児に協力的でいてくれたほうが私は助かるので夫を大切にします。
しかし私のママ友は、育児に協力的すぎる夫が嫌だと嘆いていました。

英才教育をしたがっていて、子供が自分のことを好きでいることを自慢してくる夫だからだんだんイライラしてきたと言っていました。
いいことだと思うのですが、本人にとっては嫌なんでしょうね。
嫌なことは人それぞれ異なりますし、その立場になってみないとわからないことは山ほどあります。

私の夫が育児にやけに協力的であれこれ言ってくるようになったら、それはそれで面倒だなあと思いますし、難しいですね。
ちょうどいいぐらいに育児をしてくれる夫が一番いいのでしょうが、そんな人はなかなかいないでしょう。
そんな人と結婚できたら勝ち組なんでしょうね。