今日の午前中の東京地方と近畿地方の「木枯らし1号」が吹いたとのニュースがあります。今朝の天気予報で台風22号から変化した温帯性低気圧が北海道の東海上にあり、大陸に高気圧がある冬型の西高東低の気圧配置になるでしょうと言っていました。冬の気圧配置になったので「木枯らし」が吹いたのでしょう。また明日の朝は寒くなるとの予報が出ています。
まだ秋なので、冬型の天気は長くは続かないと思いますが、晴天の日が続いてもらいたいです。土日ごとに雨が降ると土日の計画をしていた予定がだめになります。しかも毎週台風が来てはイベント関係者が悲鳴を上げているとのニュースもあります。ただ間もなく11月になりますので、11月になれば天気が安定するのではないかと思いますが、最近は冬になっても天気が安定しない年が増えています。台風が10月下旬に上陸かかすめていくことや、冬の天気が安定しないのは地球温暖化の影響なのかもしれません。今までの気候とは違ってきているように感じます。脱毛 初心者 ランキング